徒然なるままに

クレジットカード情報を中心に日々の時事ネタ等も記事にしたいと思います

JCB LINDA -おしゃれな女性向けサービス充実 お守リンダ-

 JCBが発行している「JCB LINDA」というクレジットカードがある。オシャレなデザインと若年女性向けの特典が充実しているカードだ。会報誌「Monthly LINDA」、「cinema LINDA」、ポイント最大3倍(1.5%還元)、豪華プレゼントが当たるLINDAリーグ、お守リンダなどで女性の生活をサポートしている。

 広告

0.まとめ

 JCB LINDAのLINDAは「ラテン語でキレイ、美しいの意」という意味で、若いおしゃれな女性向きだ。お守リンダや会報誌・メルマガも女性向けのサービスが充実しており、券面も8種類の内から選択できる。若年齢層が圧倒的に多いようで、おしゃれなお嬢さん向けのクレジットカードである。

 

1.年会費

 年会費無料であるが、データ維持料100円(税別)が必要。次のいずれかにあてはまる月は、データ維持料100円(税別)が無料になる。

①月々の携帯電話・PHSの利用料金をJCB LINDAで決済
②JCB LINDAでの決済金額が月額1万円(税込)以上の場合

学生は、入会申込書、またはオンライン入会画面にて入力した卒業予定年月までのデータ維持料が無料になる。

 

2.ポイント還元率

  0.5%

LINDAボーナス制度適用期間中に、JCB LINDAの年間の利用合計金額が50万円(税込)に達すると、その翌月からポイントが2倍(1%)に、100万円(税込)に達すると3倍(1.5%)になる制度。LINDAボーナス制度適用期間が終了(入会1年後)すると、ポイントの倍付を終了し、新たにLINDAボーナス制度適用期間がスタートとなる。

 

3.ポイント有効期限

 2年

 

4.ポイント交換

 JCBのポイントはOki Dokiポイントで、1,000円の利用で1ポイント付き、1ポイント5円であるので還元率は上記のように0.5%である。JCBは「Oki Dokiランド」というポイントモールを運営しており、Oki Dokiランドの代表的な総合店舗では、ポイント倍率はJCBの還元率0.5%に対する倍率となり、2倍だと0.5%の上乗せになる。LINDAボーナス制度ではポイント2倍で還元率が1.0%になっている場合は、2.0%になるわけではなく、1.5%(1.0%+0.5%)となる。ポイント交換については時々変更されるので最新情報をJCBの公式サイトで確認する必要がある。

ポイント交換については下記リンク先を参照して下さい。

キレイと出会うカード JCB LINDA JCB LINDA-Oki Dokiポイントプログラム for LINDA | Oki Dokiポイントプログラム for LINDA

 

5.その他カード情報

①締日・支払日

 15日締め10日払い


②MyJCB

無料の会員専用WEBサービスで、クレジットカードの利用状況や利用可能額の確認、ポイントの確認やキャンペーンの参加、リボ払いや分割払いなどの支払い方法の変更など、様々な機能を利用することが可能だ。

 

③問い合わせ先

・JCB入会ご案内専用ダイヤル(LINDA専用)
  0120-922-988
 携帯電話の方は下記ダイヤルをご利用ください。(有料)
  0570-00-2201
 受付時間/9:00AM~5:00PM日・祝・年末年始休

・JCBインフォメーションセンター

JCBインフォメーションセンター|JCBカード

 

6.付帯保険

①海外旅行傷害保険

付帯しない

 

②国内旅行傷害保険

付帯しない

 

③ショッピングガード保険

購入日から90日間、年間最高100万円まで補償される。1事故につき1万円の自己負担がある。

 

7.追加発行可能なカード

①家族カード

 年会費無料

 

②ETCカード

 発行手数料、年会費とも無料

 

8.メリット

①LINDAリーグ

JCB LINDA会員限定で、様々な参加企業から提供される特典やプレゼントが当たるキャンペーンが、毎月開催される。化粧品、アクセサリーやトラベル特典などが当たる。

 

②会報誌「Monthly LINDA」やメルマガ

毎月、会報誌「Monthly LINDA」が送られて来る。毎月2回配信の「LINDA MAIL」では、おトク情報やメルマガ会員限定のプレゼント、その場で結果が分かる抽選ゲームなどがある。

③お守リンダ

オプションとして女性向け保険「お守リンダ」が用意されており、加入は任意だ。

・プランA  女性特定がん

乳がん・子宮がん・卵巣などの女性のがんに対してのプランだ。満20歳から満79歳の女性が対象で、女性特定がん限定手術保険金の補償が受けられる。

 

・プランB 天災限定傷害

天災によるケガ等が原因で、入院や手術を受けた場合に保険金が支払われる。ここでいう天災とは、地震や噴火またはこれらによる津波を指す。満20歳から満70歳が対象だ。

 

・プランC 犯罪被害補償

ひったくり損害保険金、ストーカー行為等対策費用保険金の保障があります。満20歳以上が対象。

 

・プランD 傷害入院補償

急激かつ偶然な外来の事故によるケガが原因で入院した場合に保険金が支払われれる。

 

9.デメリット

①毎月データ維持料が発生

年会費無料であるが、データ維持料100円(税別)が必要で、回避する方法はあるものの、万人向けとはいえない。

 

②還元率が低い

基本還元率が0.5%で、ある程度利用すれば還元率は2-3倍になるが、個人差も大きい上、登録日から1年毎になるため、高還元率で使いにくい。

 

10.比較対象カード

  JCB LINDAとJCB CARD W plus Lを比較する。海外旅行保険の有無、基本還元率、入会資格年齢等に差がある。

JCB JCB LINDA JCB CARD W plus L
入会資格(年齢) 18歳以上 18歳以上~39歳以下
学生 発行可能 発行可能
年会費 無料 無料
ポイント名 Oki Dokiポイント Oki Dokiポイント
ポイント価値 1ポイント5円 1ポイント5円
ポイント還元率 0.50% 1.00%
付与レート 1,000円で1ポイント 1,000円で2ポイント
ETCカード年会費 無料 無料
家族カード年会費 無料 無料
旅行保険(利用付帯)
海外 死亡後遺障害 - 2,000万円
海外 傷害治療 - 100万円
海外 疾病治療 - 100万円
海外 携行品損害 - 100万円
海外 賠償責任 - 2,000万円
海外 救援者費用 - 100万円
ショッピング保険
ショッピング保険 海外 100万円 100万円
ショッピング保険 国内 - -

海外旅行保険ではJCB LINDAには付帯しない。還元率ではJCB LINDAが最高1.5%となるが、1年毎にリセットされる。JCB CARD W plus Lでは年間300万円以上の利用で次年度1.35%となる。利用状況にもよるが、JCB CARD W plus Lの方が使いやすいだろう。入会資格年齢についてはJCB CARD W plus Lは39歳以下であるため、LINDAの方が18歳以上であれば年齢制限がないため40歳以上で入会するならLINDAになる。女性向けのサービスは双方で利用できる。おしゃれな券面や海外旅行の予定がなければLINDAの方が良いだろう。

 

↓ お申し込みはこちらから ↓

広告